FC2ブログ

へたくそ!?

皆さんお久しぶりです。

いかがお過ごしですか? 今月もあっという間に半分が過ぎてしまいました。

少し前からパソコンの調子が悪く書き込みができませんでした。

先日、お客様が僕のブログを見つけて読んだ感想を聞かせてくれました。

読んで頂きありがとうございます。

さて、タイトルにあるへたくそについて今日は書き込みますね。


先日、お客様が試合前にガットを張り替えに来られました。
準備万端、すばらしい選手です。

試合当日、アクシデントが!!

試合中にガットが切れてしまったそうです。

当日は会場にストリングブースがあったみたいで早急にガット張りに出して次の試合に備えたそうです。

しかしまたもアクシデント!!

またまた試合中にガットが切れてしまいました。

結局その日は3本立て続けに切れてしまうという結末に。

テンションが下がりますねぇ~。

仕方のない出来事と言えば仕方がないのですが・・・・

ここでストリンガーが一言

ヘタクソ切れ!だといったそうです。

皆さんはヘタクソ切れという言葉を耳にしたことはありますか?

僕も随分と昔に聞きました。

ラケットの先にボール、又はシャトルが当たってガットが切れたことはありますか?
世間一般にこれをヘタクソ切れと言うそうです。

僕のお店では皆さん上手で、ヘタクソ切れをする方は一人もいません。

この言葉は、

未熟なストリンガーの逃げ口実の言葉です。

これはラケット、ガットのバランスがきちんと取れていないから起こる現象でヘタクソでもなんでもありません。


この言葉を口にしているストリンガーは

完全なる未熟なストリンガーですね。

皆さ~ん!!そんな未熟なストリンガーに張ってもらってもよいフィーリングでプレーできませんよぉ~!!

と声を大にして言わせていただきますね。

各地区、各町に存在しているストリンガーのみなさん!
あなた方が未熟なのです!!

決してプレーヤーがへたくそなわけではありません。

ガットが切れたプレーヤーに次はどのようなアドバイスをすれば良いのか答えがでたストリンガーの方は素晴らしいですね。

ただ単に耐久性のあるガットをチョイスしても解決しませんよ。

あしからず。

なんていったって未熟者ストリンガーからすればヘタクソ切れですから。

未熟者の諸君!

もっと勉強してください!!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR