FC2ブログ

おはようございます。

今日は朝から曇り空。

・・・と思ったら雨が降り出してきました。

本日もティースポットオープンです。

昨日は閉店ギリギリまでお客様がおられたので今朝は店内の掃除、片付けから始まります。
ついでにストリングマシーンのプチメンテナンスもしよう。
メンテナンスで思い出しました。
ご存知の方もおられると思いますが、メーカーの「張り人」に僕も登録しています。
この件で僕は社長に手紙を書き、お会いして愚痴を聞いてもらいました。
僕からみた「張り人」は思いつきで立ち上げた組織にしか感じない。
小売店とメーカーの間に深い溝が出来る事になると思ったからです。
そして僕の地区の担当者にストリング技術の向上ではなく、低下することも伝えました。
何故なのか!?
当時僕は日本の大きな大会でストリングブースに入り、ガットを張らせていただきました。
その時の出来事です。
センターコート下の場所にストリングマシーンが設置されその場所でガットを張るというときです。
僕に指令が来ました。
お前が行って来い!!

適当に張っててもあいつ等には解らないから!

あいつ等って?と僕は聞きなおしました。

彼の言うあいつ等とは、各ショップのオーナー、又はスタッフの方、そして会場に足を運んだテニスプレーヤーなど、大会に参加していないプロ以外の全ての人のことです。

僕はその事例を断りました。

適当にガットを張る行為がまず許せなかったし、そして何よりもあいつ等と言った事が許せませんでした。

人を馬鹿にしているようなストリンガーが提案した組織だったのでとても賛同できませんでした。

ガット張りにテキトーは無い!!

このような体験、経験をしたから僕の今後の方向性がハッキリとしたので今となってはありがたい経験です。

ガット張りを職業にしたいと思う方が本気でおられるならご相談下さい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR