FC2ブログ

メーカーVSプレーヤー

先日、プレーヤーがあるメーカーと契約をしました。

ラケットが届きラケットを預かって驚きです。

一応、メーカー側に彼(プレーヤー)がお願いしたのは、同じ重さのラケット。

来てビックリ!!

例えて言えば、ラーメンを注文して焼きそばが来たような気分でした。

同じ重さのラケットは2本だけ。

プレーヤーを馬鹿にしてますよね。

重さの違うラケットを全て同じ重さ・バランスを合わせるのも一苦労でした。

このメーカーは、彼を本当に勝たせる気があるのでしょうか。

自分たちの利益目的で彼に近づいて来たなら最低ですね。

そもそも最近の傾向はプレーヤーを食い物にして自分たちの利益を追求しすぎているのでわ。

真剣に取り組んでいるプレーヤーと、そうでないプレーヤーの区別もつかないのなら、

この業界にいる価値ナシ!!

その様な方は別の世界に行ってほしいものですね。

真剣に取り組んでいるプレーヤーがかわいそうです。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR