FC2ブログ

熱いトーク。

先日、定休日の時に、とあるメーカーの方がショップに来られました。

多忙な方なので、今年お会いするのはラストチャンスだったので、あえて僕も休日出勤?

その方は仕事に対してとても熱心で毎度熱く語ってしまいます。

今回はストリングマシーンとストリンガーの位置付け。

最近の流れで、各メーカーは

ストリンガーの負担を軽減する

と言ってストリングマシーンの販売を促している。

もちろん来られたメーカーの持っている商品(ストリングマシーン)にも同じような事を言っておられました。

ストリンガーの為!?

すかさず僕は言いました。

ストリンガーの為にって何!?

本来、ストリンガーっていうのはプレーヤーに最高のパフォーマンスで戦ってもらう為に存在していなければなりません。

ラケットの負担等を考えるとまだまだ改良すべき点は沢山あるのに。

ストリングマシーンを制作している会社もネタ切れなんでしょうかねぇ。

各会社が本来のスタンスを完全に見失っていますね。

各ストリンガーがメーカー、製造会社に意見を言わなくなったからでしょう。

僕が十数年間この世界で見て、感じた事をメーカーの方にお話ししました。

このブログにもずいぶん前に書き込んだような気もするのですが、

メーカーと小売店の溝、そしてユーザーに対するメーカーの横柄な対応。

僕はここに注目していると。

そんなこんなで、時間もあっという間に過ぎてしまい、話は次回になっちゃました。

メーカーさん、遠くからお越しいただきありがとうございます。

良いお年を・・・(早)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR