FC2ブログ

実は実話です。

ストリンガーの不祥事について少し触れましたが、

まだまだ隠された中で知られていない事実が沢山あります。

簡単に言えば、完全なるルール違反です。

このルール違反について今回は触れさせていただきます。

とある小売店での出来事です。

日本にはストリンガーの何とかという組織が存在しています。

不祥事を起こした(ストリンガーの第1人者?)が発起人で活動していた組織です。

彼は自分が発起人にも関わらずその協会を追放されました。

不思議ですね・・・

その組織が昔(今はどうなのか分かりませんが・・・)証明書なるものを会員に配布していました。

小売店のオーナーはその証明書を地方の印刷会社へコピーの依頼しました。

そして、そのコピーされた証明書にスタッフの名前を次々と書き込んで店内に飾っています。

末端を管理しきれていない組織にも問題があると思いますが、

コピーをし、勝手に名前を書き込むオーナーの神経も疑います。

僕はそのショップを辞めて正解でした。

しかし、証明書のコピー依頼を受けた印刷会社に対しても僕は疑問に思います。

ちなみにその印刷会社はずいぶん昔になくなりました。

誠実さのかけらもない人間が一生懸命な人間を馬鹿にしているとしかとらえる事の出来ない事実ですね。

今の時代、もうそんな小細工は通用しません。

そういうお店は大至急辞めて欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR