FC2ブログ

カンニング?

大学受験での騒ぎをニュースでちらっと・・・

今じゃぁカンニングもデジタル化されているんですね。

アナログ派の僕には理解できません。

昔、僕の好きな映画で「ザ・カンニング」を思い出しました。

凄く小さい頃に見た映画なので記憶は定かではありませんが、

ある事件をきっかけに、各家の親子が総出となってあの手この手でカンニングをして

試験に合格するというコメディ?映画です。

しかし今回の事件は、愛嬌のかけらもないですね。

そんな頭が働くのなら、何も大学行かなくても・・・・

学校教育のあり方にも問題があるのでは。

僕が学校養育で一番気になるのは、

子供たちの接点が、親と、先生しかないという点です。

今の時代、志の非常に低い教員が沢山います。

その、志の低さを生徒たちが見て社会人に対して何を感じとる事が出来るのか?

生徒たちも自分で気が付き、自分で目標を持ち自分の道を築くのはほんの一握りです。

もっとジャンルを問わず様々な分野で活躍している方達を学校に招き入れるべきですね。

もっと簡単に言えば、部活動の顧問なんて分かりやすいのでは。

野球に興味を持っていない教員が野球部顧問になってみたり。

音楽に興味を持たない教員が顧問をしていたり。

各地区に各分野で活躍している方がたくさんおられるにも拘らず、

何故その方達を上手く活用できないのでしょうか?

簡単です。

先にも書き込みましたが、

志の低い教員が多いからです。

おそらく、今回は常識・非常識をしっかりと教える事が出来ていない

教員との接触が事件を起こすキッカケの一つじゃないのでしょうか。

もちろん親の教育はきちんと出来ているという前提です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR