スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様からの質問。

最近お客様からラケットの寿命についてよく質問されます。

率直にお答えいたします。

ラケットの寿命は・・・・・

折れるまで使用可能です!!

これに対して様々な意見があると思います。

各メーカーはスィートスポットで
<何回インパクトをすればラケットの反発が失われていくのか!?>

という事にもちろん注目していてしっかりとしたデーターを企業秘密として持っています。

少し前には3年経てばラケットの腰がヘタると言われていました。

もっと最近では1年でヘタると言われています。

実際はもっと早いんじゃないでしょうか。

ラケットが売れなくなってしまい各メーカーは悪戦苦闘し、販売本数を確保することに

必死です。

売れなくなった理由は様々ですが、メーカーはラケットを売るための手段として早く腰をヘタらす事に注目をしてきています。

実際にラケット開発に携わってる方から直接お聞きしました。

お酒の席で嘆いていました。

「この実情を知ったらラケットを売りたくなくなるよ・・・・」と。

これ以上は書き込みません。

もっと知りたい方は、内緒でお教えしますね。
スポンサーサイト
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。