FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判決

僕の中で今、追いかけている事件があります。

母親が、二人の子供を置き去りにしたあの残虐な事件です。

判決では、無期懲役と出ていましたが僕は納得がいきませんね。

小さな子が、体力の限りを尽くして生き延びようと頑張っていました。

外に出る手段を意図的に絶ち、死んだかどうだか確認に戻ってくる卑劣な犯罪。

みなさんはどうお考えでしょうか?

小さな子は・・・

どちらかが先に息絶えて、その全てを見て、死との恐怖を抱えながら必死に助けを呼んでたんじゃないでしょうか。

これは紛れもなく

拷問です。

子供は好きでその家庭を選んだ訳ではありません。

人を裁くのは言葉達者な人間で、伝える事すらままならない子供の気持ちを誰が代弁しているのでしょうか?

その昔、誤逮捕や誤判決で無実な人間が陥れられたと聞いたことがあります。

しかし、逮捕するにあたり、昔と比べ、かなり慎重な決断をしているはず。

何が正義で何が悪なのか!?

人を殺めた人間を弁護する意味が本当にあるのか?

とかく精神鑑定などを口にして弁護しているが、基本的に人を殺すという行為が精神的に異常なのに

何故鑑定する必要があるのだろうか?

伝える事の難しさ、言葉を覚えた僕達でも困る事が多々あるのに。

子供たちが犠牲になる事件ほど悲しいものは無い。。。。

悔しいですね。

その母親は同じような環境に置き、極限の状態を体験してもらい、その後に無期懲役の刑を受けるべきだと思います。

世の中が平和をうたっている以上、死についての教育をもっと学び、もっと真剣に考えるべきだと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。