スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の戦い

今年の全豪オープンもかなり暑いみたいですね。

ちなみに僕が行っていた98年の大会は比較的涼しくとても過ごしやすかったことを思い出します。

旅行などでメルボルンに行ったことのある方はご存じだと思いますが、風の吹く方角で、かなり暑さが違うみたいですね。

南極側から服風の時は寒いくらいでした。

選手の皆さん体調管理にてこずってそうですね。

頑張って下さい。

スポンサーサイト

裏話。 機内パニック!!

皆さんおはようございます。

前回の書き込みで少し触れた全豪オープン。

実際に僕が経験した事を書き込みます。

僕の住んでいる街からはオーストラリアへの直行便は飛んでいません。

ですので、大阪へ一度向かい、関西国際空港からの出発となります。

季節はもちろん冬。

普段通りに離陸してあっという間に大阪の街が見えてきました。

着陸態勢に入ると機内放送が流れました。

各自シートベルトをつけ、後は着陸するだけと思い機内はリラックスムード。

僕は窓側の席に座っていたので、大阪の街並みをのんびり眺めていました。

その時です!!

窓から見えていた風景が一瞬にして変わりました。

同時に、機体が大きく揺れたのです。

飛行機は変わらず空を飛んでいましたが、何が起こったのかさっぱりわかりません。

乗客は

ヤバい!とか落ちる~!!とか言い出す方もいて一時騒然となりました。

キャビンちゃん(当時スチュワーデス)達もあまりの急な展開で、どうフォローしていいのか分らずに声も出ていません。

その後、機長からのアナウンスで

強風が吹き、機体の揺れが激しくなっています。

と流れてきた。

着陸するまでの時間がすごく長く感じました。

無事に着陸し、地に足を付けた時は、搭乗者皆さんが

生まれたての小鹿状態になっていました。

もちろん僕も同じ状態になって足がガナガナ震えていました。

その後、関西国際からのシドニー行の飛行機が恐怖のフライトになってしまった事は言うまでもありません。

ちょっとした揺れにも敏感になってしまい、ずっと酔ってました。

機内食もほとんど食べれず・・・・。
プロフィール

JACK店長

Author:JACK店長
田中 貴史(たなか たかふみ)

職業
ストリンガー&RSA(ラケット・ストリングアドバイザー)

テニス
世界四大大会の全仏・全豪オープンにストリンガーとして参加。

参加するだけに止まらず、ガット張りの技術が評価され、プレーヤーから支持を受ける。

中でも、世界ランキング2位のM・チャンからは完全指名で彼のラケットを担当する。

後に日本でも話題となり、NHKテレビ「青春探検」でドキュメントとして取り上げられる。

その後、様々な大会でストリンガーとして参加し、最高のパフォーマンスを演出させる裏方として活躍した。

こうした活動と平行してTV、ラジオ、新聞での露出を積極的に取り組み、ストリンガーのステータスをアピールしてきた。

2001年にステータスの証であるガット張専門店「ストリングハウス ティースポット」をオープン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。